Tuesday, September 28, 2021
Homeリスク・不安・税金税金海外FXで会社にバレずに副業したいサラリーマン必見!雑所得の話

海外FXで会社にバレずに副業したいサラリーマン必見!雑所得の話

副業で海外FXをしたいと思ってもなかなか踏み出せない理由の一つに「税金関係」の悩みや、会社に副業がバレたくないなどがあります。
その悩みを解決するために、海外FXで副業するにあたり必要な知識を集めました。

海外FXの所得は「雑所得」

まず、海外FXで得た利益は雑所得にあたります。
国内FXは雑所得ですが税率が決まっていて、申告分離課税というものに当たります。
しかし海外FXでは給与所得と同じ累進課税です。

海外FXの雑所得は「総合課税」

海外FXの雑所得は総合課税に含まれます。
そのため、サラリーマンで給与所得がある場合はその合計金額により税率が算出されます。
累進課税なので、総所得が多ければ多いほどに税率が上がります。

つまり、会社からの給料の年収+海外FXでの収益の合計金額が総所得になるということですね。

FXは得た利益や損益は確定申告が必要

日本では所得がある場合は所得税を納める義務があります。
これを怠ると「脱税」になり処罰の対象となるので必ず確定申告をしましょう。

サラリーマンの場合は会社が年末調整をしてくれますね。
会社から「源泉徴収票」をもらうだけ。
あとはe-Taxでネットで簡単に確定申告が行えます。

確定申告について詳しくはこちら → 海外FXはどうやって確定申告すればいい?ウェブで簡単にできる!

会社にバレずに副業をする方法

会社の規定で副業禁止の場合は推奨はできませんが、なかにはこっそり副業したい人もいますよね。
安心してください、収入が増えても会社の関係者にバレずに副業することは可能です。

確定申告では会社にバレない

実は確定申告をするだけでは会社側が副業の有無について知ることができません。
ではなぜ副業がバレてしまうのか?

それは翌年の「住民税」に関係しています。
副業で得た所得は総合課税ですから、所得が増えた場合、累進課税で税額が変わりますね。
その時に住民税の金額が変わり翌年から新しい金額で徴収されます。
多くの会社が住民税の支払いを給料から天引き支払いの手続きをしてくれています。
これは毎月の納税を忘れないようにするためのシステムなのですが、このシステムのおかげで副業がバレてしまうんです。

たったこれだけ「会社にバレないためにできること」

会社に副業がバレないようにするには、住民税の金額が会社に知られなきゃいいわけです。
つまり、住民税の支払いを会社から自分に変更するだけでいいんです。

変更は確定申告の時に「住民税の支払い方法について」から変更することもできますし、年度途中でも税務署で手続きすることができます。

節税がし放題!

海外FXをすると節税がし放題です!、、とはいってもあることないことをでっちあげることはできませんが。

雑所得の同じ区分内であれば「損益通算」ができるのがポイントです。
例えば、XMとAxioryと仮想通貨でそれぞれ取引したとします。

収益元収益
XM200万円
Axiory-150万円
仮想通貨100万円

この場合、「利益300万円」で計上するのではなく、損益通算をすることで「利益150万円」の計上にできます。
総所得150万円分の節税ができますね。
※国内FXを併用してしまうと、この損益通算ができないので注意してください。

今話題のアフィリエイトの収入や、フリマでの収入も損益通算が可能です。
もしマイナスが多い口座があっても節税のために活用しましょう。

まとめ

海外FXの税金は雑所得で、実は税金対策が簡単なものでもあります。
国内FXでは申告分離課税のため節税がやや難しいですし、損益通算ができないので海外FXがおすすめです。
確定申告は3月中旬までに行う必要があるので期日には注意しましょう。

節税について詳しくはこちら → 海外FXで違法性のない税金対策!おすすめ節税方法

みんなが使っている海外FXランキング1位の口座は

XM Trading

日本で一番選ばれている海外FX口座
ボーナスが豊富であり、トレード情報も充実

Most Popular