NDD方式

    NDD方式とは、ノン・ディーリングデスク(None Dealing Desk)の略称で、

    トレーダーの注文をFX業者のディーラーを介さず、直接インターバンク市場に流す取引方式ことをいいます。

    複数のインターバンクの内、最も有利な価格でのトレードが可能です。

    NDD方式はさらに分類され、STP口座とECN口座が存在します。

    STP口座はインターバンクの価格に一定の手数料(スプレッド)を載せた金額を自動で提示します。

    ECN口座は1回の取引に対して手数料が発生します。

    すなわち、NDD方式ではトレーダーが取引を行うほど、FX業者が儲かる仕組みとなっているため、業者による不正な操作や注文拒否などが起きにくく、公平性と透明性が高い取引方法となっています。