Wednesday, June 16, 2021
Home海外FXの特徴・基本海外FXは日本に柔軟に対応している

海外FXは日本に柔軟に対応している

日本円・日本語対応しているか心配に思っている人向け

海外FXで使い慣れた日本円を使いトレードが出来る

海外FX業者の中には、円建て口座とドル建て口座、他にもユーロ建てなどの口座があります。FXトレードを始める前にまず口座を開設します、いきなり海外FXはじめるのにドルやユーロなどの、自分の使い慣れていないお金を使うのは少し抵抗がありませんか?

ドル建てで口座を使っている場合は口座残金や有効証拠金等がドル表示になります、なので口座管理をする時に自分の国の日本人なら日本円のアメリカなら米ドルを、使い慣れてるお金を使うほうが資金管理も楽になります。

出入金の時に為替の影響が出て損をしてしまうことも

ドル建て口座やユーロ建て等の他国のお金でトレードすると入出金の時の為替によって損益が発生します。日本在住で日本円を使っている人は円建て口座を使えば為替損益は発生しません。

例えばドル建て口座で取引をする場合では、ドル資金を日本円で出入金する為、為替の影響を受けてしまうのです。

入金時より出金時の方がレートが円安だと利益が発生しますが、逆に入金時より出金時の方が円高の場合損益が発生してしまうということです。

一方円建て口座の場合入金した円資金を日本円で出勤するため為替変動の影響を一切受けません、なので海外FX始めてみようというときは迷わず使い慣れたお金を使って始めることをおすすめします。

どこからどこまでなのか日本語対応してるのか

FX業者によりけりですが、日本語対応のホームページやメール対応、サポートセンターもある海外FX業者もあります。

ですが、メールやお問い合わせフォームなどからでは即時対応ではない為少し不便です。

そこで日本語チャット機能がある海外FX業者だとその場で心配事等の質問をすることができます。

リアルタイムのチャット対応の時間

リアルタイムで日本語チャットのある業者は営業時間が日本の朝から夕方までの時間に対応していたりします。

そのおかげでわからないことを、すぐに問題を解消できるのでストレスも減るのでリアルタイムのサポートがあるということは安心にもつながります。

リアルタイムのチャットがあっても油断は禁物

日本語対応があっても、日本人ではないスタッフが対応することもある為、伝えたいことがうまく伝わらないこともあります。最近は日本人スタッフを雇う業者も多くなっていますが、「日本語対応があれば日本人が対応してくれる」というわけではないので、マイナーなFX業者より有名な業者を選択するのがいいと思います。

Most Popular