Sunday, October 24, 2021
Home海外FXの特徴・基本海外FX口座AXIORYの最大レバレッジは何倍?レバレッジルールとは?

海外FX口座AXIORYの最大レバレッジは何倍?レバレッジルールとは?

国内FXの最大レバレッジは25倍が限界である一方、海外FXではハイレバレッジが主流となっています。
また、ハイレバレッジには規制がつきますが、AXIORYにはレバレッジ規制があるのでしょうか?
本記事ではレバレッジ規制と規制条件についてご紹介します。

AXIORYの最大レバレッジは400倍

最大レバレッジは400倍と、海外FX口座の世界では平均的ですが、かなり高いレバレッジに変わりありません。
国内FXが最大25倍で400倍というと16倍。
つまり、同じ取引でも国内FXの16分の1の資金で取引ができるということになります。

最大レバレッジ400倍の必要資金
資金(証拠金)10万円
取引数0.1ロット
必要証拠金2500円
証拠金維持率4,000%

400倍のレバレッジで取引すると、0.1ロット(1万通貨)のトレードに必要な資金はたったの2,500円です。
《Point》推奨される証拠金維持率は200~300%ほどです。

よくハイレバレッジは危険という話を聞きますが、そんなことはありません。
なぜなら1ロットの取引に対しての必要証拠金が減るだけで、利益や損益に影響はないからです。
しかし危険な方法でハイレバレッジを利用してしまうとその限りではありません。
次にハイレバレッジの注意点をご紹介します。

ハイレバレッジの真髄は大儲けではない

ハイレバレッジだから数百万の取引をして人生一発逆転だ!!

このような考え方が非常に危険であり、無謀であるということを理解していればハイレバレッジにはリスクはほぼありません。
なぜこのような考え方が危険なのか?
まず取引ロット数を増やすとその分利益が増えますが損失も増えます。
さらに保有ポジションが多いほど証拠金維持率が低くなりロスカットになりやすくなります。
ロスカットになればそれまで運用していた利益も資金も無駄になります。

正しいハイレバレッジの使い方は、同じ取引ロット数をできる限り少ない証拠金(資金)で行うかというところにあります。
また、ハイレバレッジを利用することにより、証拠金維持率も大きく確保することができ、ロスカットのリスクも大幅に減らすことができるのです。

ギャンブル性をなくすため?レバレッジ規制とは

海外FX口座で取引をはじめたばかりの人や、あまり資金を預けていない人には縁の無い話ですが、ある条件に当てはまると「レバレッジ規制」に引っ掛かります。
このレバレッジ規制は厄介で、発生してしまうと解除するまで最大限のレバレッジで取引することができなくなります。
海外FX口座の中でもAXIORYはその規制が易しいと言われますが、どの程度の規制が発生するのでしょうか?

AXIORYのレバレッジ規制と条件とは?

口座内の有効証拠金が1,000万円以上になったら直ちに最大300倍までの規制が発生します。
さらに2,000万円以上で200倍となり、それよりも最大レバレッジが下がることはありません。

最大レバレッジが888倍のXMでは有効証拠金がたった200万円以上で200倍までの規制が発生するので、AXIORYは比較的レバレッジ規制が易しい口座と言えます。

AXIORYでは突然規制をされるわけではなく、サポートから資金を移動させたり、出金することをおすすめしてくれる連絡が入ります。
※有効証拠金の条件を達し、高額な取引を行うなど、公表されていない基準が別であるようです。

なぜレバレッジ規制があるのか

レバレッジ規制は一見するとトレーダーにとって嫌な制度であり、なくなってほしいものですが、レバレッジ規制はゼロカットと関係しているとも言えます。
どういうことなのかというと、もしレバレッジ規制がない場合を考えてみて下さい。

レバレッジ規制なしで2000万円を400倍のレバレッジで取引すると単純計算で80億円の取引になります。
万が一その取引の際にレートが急変し、ロスカットが間に合わずにマイナス残高になる事態になると、そのマイナス分はとんでもない金額になりますね。
しかしそのマイナス分はAXIORYがゼロカット制度で補填することになります。
そんなことをしていると、AXIORYはすぐに廃業に追い込まれてしまいます。
ゼロカット制度を廃止するか、レバレッジを規制するか、なら、レバレッジ規制をしつつもっゼロカット制度を継続していくことがトレーダーのためであり、共存の関係になります。

レバレッジ規制を解除する/規制を回避する方法

レバレッジ規制の条件が有効証拠金の合計金額できまるので、解除する方法も規制に合わないように回避する方法も同じです。
単純に口座残高の合計に気を付けながら取引するだけです。

また、口座残高を調整することlは万が一の際のリスク回避に直結するので、おすすめです。
万が一ロスカットが間に合わなかったとき、口座内に余分な資金が入ったままだと失うことになります。
証拠金は必要最低限にとどめることが大切です。

《Point》証拠金維持率を200~300%を保てるように気を付けましょう。

既に口座があってもサブ口座として開設しよう

既に海外FX口座をお持ちの方でも、そうではない方でも、AXIORYの口座開設はおすすめです。
おすすめの理由は、

⑴2021年はボーナスイベントが豊富
⑵資産を分割してリスク回避につながる
⑶複数口座を持つことで万が一に備える

⑴もうすぐ終了!?2021年はAXIORYの10周年イベントが盛りだくさん

2021年はAXIORYの節目の年です。
基本的にイベントを開催しないAXIORYが、今年は2~3か月に一度のペースでイベントを開催しています。
入出金手数料無料や入金ボーナスなど、魅力的なイベントが数多くあり、年末までコンスタントにイベントが開催されることが予想されます。

⑵資産を分割することでゼロカットに備えられる

資産を分割しておくことでゼロカット時のリスクが格段にかわります。
同じ口座内でいくつも口座を分けている人が勘違いすることが多いのですが、基本的には同じ名義の口座であればスタンダード口座とナノスプレッド口座で分けていても同一とされ、合計した金額から計算されます。
そのためスタンダード口座でマイナスになっても、ナノスプレッド口座の分で合計してマイナスにならなければゼロカットは適応されません。

つまり、取引方法別で分けたいのであれば、思い切ってブローカーを分けることがベストなリスク回避となります。
ただ残高を減らすのではなく、証拠金維持率は200~300%を維持するように気を付けまょう。

⑶複数口座があればサーバーダウン時に代替が可能

複数口座を所有すると得られる一番身近なメリットは「サーバーダウン時の代替」です。
サーバーメンテナンスやサーバーダウンでは取引を正常に完了することができません。
しかしトレンドは待ってはくれませんし、それを逃すのはもったいないですね。
その時にサーバーダウンしていない他の口座が非常に役に立つというわけです。

トレーダーからの信用が厚い口座

AXIORYは数ある海外FX口座の中でも特にトレーダーからの信用が厚い口座です。
トレーダーのことを考え、取引をしやすい環境を追求し続けることで信用を勝ち取りました。
また、トレーダーに寄り添い希望を実現することもAXIORYの良い部分でもあります。
日本語対応もしっかりしていて、サポートが手厚いのも特徴です。
プロトレーダーも認めるAXIORYの魅力についてもっと知りたい方にはこちらの記事がおすすめです。

海外FX口座AXIORYの徹底レビュー

みんなが使っている海外FXランキング1位の口座は

XM Trading

日本で一番選ばれている海外FX口座
ボーナスが豊富であり、トレード情報も充実

今、10周年で一番作っておきたい老舗海外FX口座

AXIORY

メイン口座に使いたい安定感
玄人向けながらも使えばわかる
絶大な好環境に脱帽

当管理人もメインで使う、秘密にしたいおすすめ口座

TitanFX

NDDなのに低スプレッド
スキャルピングや短期売買系の
EAトレードにおすすめ

Most Popular