Wednesday, July 28, 2021
Home海外FXの特徴・基本スワップポイント狙いで安全に稼げるって本当?おすすめ通貨ペアの選び方

スワップポイント狙いで安全に稼げるって本当?おすすめ通貨ペアの選び方

海外FXにおけるスワップポイントについての解説と、スワップポイントで利益を得る方法についてご紹介します。
スワップポイントなら安全に利益を得ることができるのではないか?
また、どの通貨ペアがおすすめなのかも詳しくご紹介します。

海外FXのスワップポイントは「金利差調整分」を示す

通貨にはそれぞれの国が政策金利を設定しています。
例えば日本の場合は超低金利と言われていて、現在は「-0.10%」と、超低金利どころか、マイナス金利となっています。
海外の金利の高い国では代表的な例として挙げると、南アフリカが「7.00%」、ブラジルが「10.25%」という数値があります。

日本円と南アフリカランドのペアだとすると、「-0.10%」と「10.25%」の差分をスワップポイントとして扱います。
この時、金利の高い通貨を買い、日本のように金利の低い通貨を売ることでこの2国間の政策金利差分を毎日受け取ることができます。

ただし、通常のFX取引で得られるような多額の利益を生み出すことは難しく、長期運用に向いていると言えます。
1日分のスワップポイントがどの程度の金額になるのかは、後述するスワップポイントの計算方法で詳しくご紹介します。

毎日付与ではない!スワップポイントの付与はいつ?

スワップポイントは毎日発生しますが、付与されるタイミングは少し異なります。
各営業日のロールオーバー時に(NY市場がしまり、メンテナンス時間が終了する時間)付与されるため、日本時間の午前6時(冬時間は午前7時)を跨ぐか否かで1日のスワップポイントが決まります。

スワップポイントは1年分の金利差額を365日で割り、1日分のポイントとして算出されます。
そのため通貨を保有する日数により受け取れるスワップポイントが異なりますね。
FX業者によっては土日のスワップポイントを水曜日にまとめて付与したり、前払いのように土日分を木曜日に付与したりとさまざまです。

利用しているFX口座ごとに異なるため、確認してみましょう。

スワップポイントの計算方法

実際に1日分のスワップポイントがいくらになるのか、計算してみましょう。

MT4/5の計算方法で試算します。

「契約サイズ」×「最小価格変動」×「スワップポイント」×「取引数量(ロット)」

これにあてはめることで1日分の金額が求められます。
※契約サイズとは1ロットあたりの通貨サイズを表します。

1ロットは基本的に10万通貨が多いためそれで計算します。

契約サイズ=100,000
最小価格変動=0.001
スワップポイント=1.3
取引数量=0.1ロット

100,000×0.001×1.3×0.1=13

つまり1日分は13円のスワップポイントということになります。

通貨ペアの選び方とおすすめ通貨ペア

先ほど紹介しましたが、スワップポイントで大きく稼ごうとするのはなかなか難しいというのがわかりますね。
ではスワップポイントを効率よく得るためにはどうしたらよいでしょうか?
それは「金利差が大きいペア」を選択することしかありません。

高金利で有名なのは「トルコリラ」「南アフリカランド」「メキシコペソ」あたりです。
そして超低金利と言えば「日本円」です。
つまり、日本円と金利の高い国のどれかを選ぶのが良いでしょう。

スワップ取引の注意点とは?

高金利の通貨を選ぶことが最善の策とは言えないので注意が必要です。
スワップ取引をする際には長期的な運用が不可欠となります。
そこで注意したいポイントは「その国の社会情勢」についてです。

スワップポイントは少額の金利差をコツコツためることで利益を生みますが、この金利というものは変化するものであるという点を忘れてはいけません。
テロや大災害をはじめ、政治的な状況でも「高騰」したり「暴落」したりします。
高金利の通貨はそれなりの理由があることもあり、新興国のものも多く、値下がりするリスクが高いと言えます。

安全に利益を作り上げるには社会情勢のチェックや、金利が高すぎる通貨を避ける必要がありそうですね。

買いスワップと売りスワップ

スワップポイントには種類があり、通貨ペアに対して「買いスワップ」と「売りスワップ」があります。
一般的に高い金利からスワップポイントで利益を得るには、高い金利の通貨を買い、低い金利の通貨を売ります。
その場合は買いスワップがプラスになりますね。
しかし逆の場合には売りスワップがマイナスとなり、スワップポイントを支払うことになります。

隠れコストとなる「マイナススワップ」に注意

先ほどの売りスワップがマイナスになり、スワップポイントを支払う事態を「マイナススワップ」と呼びます。
このマイナススワップの状況を続けてしまうと、毎日少しずつではありますが利益を減らしてしまうことになるため、マイナススワップには注意をしましょう。

FXを始めるなら海外FXがおすすめ

FX取引においておまけのようなこのスワップシステムは、日本円が世界的に見ても低金利であることから、日本円を含む通貨ペアを保有していると常に関係してきます。
日本円と高い金利の通貨ペアを保有しているだけで毎日確実に数百円の利益を得られるという、魅力的な貯蓄になります。
各国の情勢を気にしつつ、無理のない範囲で資産を運用するのには海外FX口座がぴったりでしょう。

海外FXに不安がある人はこちらの記事をおすすめしています。
海外FXと国内FXの比較「本当に危険なのはどっち?」

Most Popular