Tuesday, September 28, 2021
Home海外FXの特徴・基本海外FX口座の入金方法をご紹介!出金拒否には入金方法が関係している?

海外FX口座の入金方法をご紹介!出金拒否には入金方法が関係している?

海外FX口座で利用できる一般的な入金方法をご紹介します。
入金にあたるシステムを手数料や反映にかかる時間などを分かりやすく解説します。
入出金時のよくあるトラブルである出金トラブルに合わないための知識を付けましょう。

入出金について知っておくポイント

海外FXでは世界共通のルールがあります。
マネーロンダリングと呼ばれる行為があります。
これは犯罪収益の利益を隠すために、金銭をあちらこちらに移動させ、出所を分からなくする行為のことです。
このマネーロンダリングは日本国内はもちろんのこと、海外でも犯罪行為とされています。
そのため海外FXなど金銭を扱う際にはマネーロンダリングができないような規制があります。

この規制が入出金時に影響し、原則として「入金と同じ方法で出金する」ということがルールとなっています。

入金方法大きく分けて3通り

海外FX口座への入金方法は大きく分けて3通りあります。

一つ目に、銀行振込やネットバンキングからも利用可能な銀行送金で入金する方法があります。
この銀行送金には「①国内銀行送金」と「②海外銀行送金」があります。

二つ目は「③クレジットカード」です。
ショッピング枠を利用した入金方法で、FX業者が指定するクレジットカードがあればすぐにでも入金が可能です。

三つ目は「④オンラインウォレット」です。
BitwalletやSTICPAYなど、FX業者により利用可能なウォレット会社が異なりますが、普段からオンラインウォレットを利用している人は出金した資金でそのまま買い物ができるので便利です。
それぞれを詳しくご紹介していきます。

①国内銀行送金

国内銀行送金とは、海外FX業者が指定する「国内」の銀行に入金する方法です。

「国内の銀行」→「国内の指定銀行」←「FX業者」(入金の確認)

国内の銀行同士の取引のため手数料が安く、入金の反映までにかかる時間も比較的早いのが特徴です。
また、国内で入金が完結することで安全性が高いと言えます。

多くの場合は決済代行会社が間に入ることで、手続きをスムーズに行います。

②海外銀行送金

海外銀行送金とは、国内の銀行から仲介銀行を経由し、海外の指定された銀行に入金をする方法です。
仲介する銀行が1カ所の場合が多いですが、2カ所以上になる場合もあります。
その場合には仲介する銀行毎に手数料が発生し、入金額から差し引かれます。

「国内の銀行」→「仲介銀行」→「現地の指定銀行」←「FX業者」(入金の確認)

海外の銀行に送金するには数千円の手数料が発生するため、手数料が高く、入金の反映までに早くても数日から数週間かかります。

③クレジットカード

FX業者指定のクレジットカードで「ショッピング枠」を利用した入金方法です。
手数料は無料なことが多く、有料でも数百円程度で済みます。
また、入金の反映はクレジット決済手続きが完了でき次第即時に反映されるため、スピーディな入金が可能です。

クレジットカードでの出金は基本的には入金額が上限となります。
これはクレジットカードでの出金が「返金処理」で行われるためで、着金までにかかる時間はカード会社によりことなります。

※注意点※
クレジットカードの名義は本人に限り利用が可能となります。
家族カードや配偶者であっても利用することができないので必ずご本人の名義のカードで入金を行うようにしましょう。
本人名義でない場合は「不受理」となり、入金拒否となります。

④オンラインウォレット

BitwalletやSTICPAYなどのオンラインウォレットで入金する方法があります。
これはクレジットカードのように入金が即時行われる入金方法で、普段からオンラインウォレットを利用している人には便利な入金方法です。
しかし、入出金時に手数料が発生しますが固定料金ではありません。
入出金額の数%が手数料としてかかるため、まとめた金額を動かすとその分手数料が割高になります。
オンラインウォレットへの入金方法は銀行振込やクレジットカードがあります。

おすすめは国内銀行送金

それぞれの入金方法のメリット・デメリットをまとめました。

入金方法メリットデメリット
国内銀行送金手数料が安い・反映が数日・信用度が高い緊急時には向いていない
海外銀行送金日本円以外でもそのまま送金が可能手数料が高い・反映まで数週間かかることがある
クレジットカード反映が即時・手数料無料が多い出金上限額が入金額まで・本人名義でしか利用できない
オンラインウォレット反映が即時・出金したらそのままショッピングで利用できる信用度が低い会社がある・手数料が金額に応じて発生する

入金方法でおすすめなのは国内銀行送金です。
国内銀行送金は入金額に関わらず出金することができる唯一の送金手段です。
また手数料も比較的安く、送金の反映も当日から数日以内と早く確実な入金が可能です。

早急に入金したい場合にはクレジットカードを利用するのも良いでしょうが、出金時のことを踏まえると国内銀行送金がベストでしょう。

出金時にトラブルに合わないために

海外FX口座でよくあるトラブルとして「出金拒否」というものがあります。
これは出金申請を拒否されてしまうことですが、多くの場合がトレーダーの出金時のミスによるものです。
入金した方法が複数ある場合は先に入金した手段からその金額分まで出金しなくてはなりません。
前述した通り、マネーロンダリングの予防として入出金は同じ方法で行う必要があります。
これを間違えると出金拒否として申請を拒否されてしまいます。

入金時には出金のことも頭に入れておきましょう。

もしも出金拒否になった場合

もし出金拒否されてしまっても焦らずにサポートに問い合わせましょう。
サポートで出金拒否を取り下げてもらい、入金した手段で適切な出金額を出金すれば問題ありません。

FXを始めるなら海外FXがおすすめ

海外FXにはさまざまなボーナスがあります。
入金するだけでボーナスが付与される入金ボーナスや口座開設だけで受け取れる口座開設ボーナスなどがあります。
また、国内では禁止されているハイレバレッジでの取引も可能です。
国内銀行送金は国内FXでも利用される入金方法のため、安全性も変わりありません。
FXを始めるなら海外FXがおすすめです。

みんなが使っている海外FXランキング1位の口座は

XM Trading

日本で一番選ばれている海外FX口座
ボーナスが豊富であり、トレード情報も充実

Most Popular