Tuesday, September 28, 2021
Home海外FXの特徴・基本FXの勝ち負けにおいて重要な約定スピード、なぜ重要なのか

FXの勝ち負けにおいて重要な約定スピード、なぜ重要なのか

約定スピードはFXにおいて最も重要と言っても過言ではないものです。

約定スピードとはトレード売買ボタンを押してから約定までのタイムラグのこと、常に動いている為替相場ですが、値動きが激しい時こそ約定スピードによって大きなレートの差になることがあります。

そのレート差によって自分に不利になったり利になったりはしますが、タイムラグ(レート差)は少ないにこしたことはないのです。

タイムラグの【短さ】や取引を実際にする【実行率】を約定力と言います、簡単に言えば取引の速さと正確さが約定力です。

約定力が高い、約定スピードが速いことで起きるメリットとは?

スリッページがない、売買ボタンを押した時と実際の金額のレート差に相違がなければ、トレーダーの考えた通りの金額での取引が可能になります。

そしてスリッページは直接スプレッドの広がりになってしまうため、一回当たりの取引手数料が高くなってしまいます。

取引コストを抑えるためにも約定力が高い業者がいいですね。

一番のメリットは【いつスリッページするのか】【思った通りに取引できるか】と感じるときの、不安やストレスで冷静な判断ができなくなり、損失になるということがなくなります。

少なくとも上記のことは気にしないで取引をできるようになるので、安心して取引をすることができ、それを保証してくれているのが約定力というものです。

スキャルピングトレーダーにとって、勝ち負けを左右するのは0.1秒単位のことなので、小さな利益を積み重ねていきたい人にとても約定スピード、約定力はじゅうようなものになってきます。

逆指値注文が約定するときに、決済の注文でストップロスになることも多いので、想定外の損益が出てしまう可能性も増えてきてしまいます。

なのでどんなトレードの仕方であっても自分の想定したレートでの取引というのは、利益が出るのにも損益が出るにも約定スピードというのはとても重要なものです。

みんなが使っている海外FXランキング1位の口座は

XM Trading

日本で一番選ばれている海外FX口座
ボーナスが豊富であり、トレード情報も充実

Most Popular