Sunday, October 24, 2021
Home各口座の分析XM驚異の888倍!海外FX口座XMのハイレバレッジでリスク回避

驚異の888倍!海外FX口座XMのハイレバレッジでリスク回避

国内FXの最大レバレッジは25倍が限界である一方、海外FXではハイレバレッジが主流となっています。
平均400~500倍のハイレバレッジ取引が目立つなかで、特に高いレバレッジを設定できるのがXMで、なんと最大888倍のレバレッジが設定可能となっています。
この記事ではXMのレバレッジ規制と解除方法についてご紹介しています。

レバレッジ888倍を最大限に活用しよう

最大レバレッジがここまで高い海外FX口座はあまりありません。
中には1000倍以上の口座もありますが、信用度の低い口座が多いです。
当サイトがおすすめする海外FX口座の中で最もレバレッジが高く、信用性がある口座がXMです。

FX未経験の方や、国内FXしか経験のない方には「レバレッジ888倍」と聞いてもいまいちピンと来ないかもしれませんね。
国内FXとの比較は後程ご紹介するとして、まずはこちらをご覧ください。

最大レバレッジ888倍の必要資金
資金(証拠金)10万円
取引数0.1ロット(1万通貨)
必要証拠金1,126円
証拠金維持率8,880%

888倍のレバレッジで取引すると、0.1ロット(1万通貨)のトレードに必要な資金はたったの1,126円です。
《Point》推奨される証拠金維持率は200~300%ほどです。

よくハイレバレッジは危険という話を聞きますが、そんなことはありません。
なぜなら1ロットの取引に対しての必要証拠金が減るだけで、利益や損益に影響はないからです。
しかし危険な方法でハイレバレッジを利用してしまうとその限りではありません。
次にハイレバレッジの注意点をご紹介します。

ハイレバは無鉄砲なギャンブルではない

文中img

ハイレバレッジだから数百万の取引をして人生一発逆転だ!!

このような考え方が非常に危険であり、無謀であるということを理解していればハイレバレッジにはリスクはほぼありません。
なぜこのような考え方が危険なのか?
まず取引ロット数を増やすとその分利益が増えますが損失も増えます。
さらに保有ポジションが多いほど証拠金維持率が低くなりロスカットになりやすくなります。
ロスカットになればそれまで運用していた利益も資金も無駄になります。

正しいハイレバレッジの使い方は、同じ取引ロット数をできる限り少ない証拠金(資金)で行うかというところにあります。
また、ハイレバレッジを利用することにより、証拠金維持率も大きく確保することができ、ロスカットのリスクも大幅に減らすことができるのです。

国内FXとXMを比較してみよう

国内FXと海外FXのXMを比較してみるとその違いに驚くことになるでしょう。
根本的な部分であるブローカーの考え方から、法律の面、レバレッジやゼロカットの有無など、重要な要素はほとんど違います。

国内FXとXMの違い

代表的な違いについては以下の通りです。

項目国内FXXM
法律の管轄日本事業所がある国(日本ではない)
取引の透明性・取引方式透明性は低い・ほぼDD方式透明性が高い・ほぼNDD方式
ゼロカット法律で禁止適応あり
利益の方向性トレーダーとブローカーで逆方向トレーダーとブローカーで同じ方向
レバレッジ法律で最大25倍までレバレッジ上限は特にない
税率一律20%程度 ※申告分離課税で給与とは別で計算安い~高い ※累進課税となるため収益が増すほど税率は上がる

より詳しく確認したい方はこちらの記事で、海外FXと国内FXの違いについて解説しているのでご覧ください。

海外FXと国内FXの比較「本当に危険なのはどっち?」

まず取引する前に重要なポイントとして、リスクを可能な限り回避することです。
さらに保障があることでより安心して取引を行うことができますね。

リスク回避では「取引の透明性」と「ハイレバレッジ」があげられ、XMでは可能な限りのリスク回避ができます。
保障では「ゼロカット」と「顧客資金管理」があり、万が一の事態でも安心ができます。

しかしそのハイレバレッジにも規制があり、XMでは常に888倍の取引が行えるわけではありません。
どのような規制があるのか、888倍で取引をするために必要な条件をご紹介します。

XMには厳しいレバレッジ規制がある

XMではブローカーのリスク回避のためにレバレッジ規制を設けています。
レバレッジ規制では最大レバレッジが888倍から100~200倍まで下げられてしまうため、他社で取引するほうが高いレバレッジで取引できる状況になってしまいます。
レバレッジの規制が発生する条件はこちら。

XMでは他社と比較すると規制が厳しです。
しかしこの規制はゼロカットと大きく関係していて、ゼロカット制度を継続するために非常に重要な役割を果たしています。

仮にレバレッジ規制がない場合、1000万円で888倍の取引が可能になりますね。
単純に考えると88.8億円分の取引になります。
ではこの取引が大負けしてマイナス残高になったとすると、ブローカーがゼロカットで補填する証拠金がとんでもない金額であることは考えなくてもわかることですね。
こんなことがまかり通ってしまうと、ブローカーはすぐに廃業に追い込まれてしまうか、ゼロカット制度を廃止せざるを得ません。

そうならないように、厳しいレバレッジ規制があるんですね。

レバレッジ規制の解除方法と規制回避

レバレッジ規制の条件は有効証拠金額です。
規制を解除するのも規制を回避するのも非常に簡単で単純です。

口座残高を減らす

たったこれだけで解決します。
口座には必要な残高のみ預けることで、ゼロカット時のリスクがさらに減るので是非実施してほしい対策です。

複数口座で資金分散を忘れずに

また、複数の口座を開設することでさまざまなリスクを回避することができます。
さらにトレード手法により、口座を分けることで自己管理も楽になることや、そのブローカーが特に得意とする口座でトレードすることができますね。

XMはメインにおすすめな口座

888倍という高いレバレッジがかけられるほか、口座開設時のボーナスや入金ボーナス、取引するだけでもらえるXMPなど、おすすめな要素がたくさんあります。
入金ボーナスが上限に達するまではメイン口座として運用しても損はありません。
また、スキャルピングに特化したZEROマイクロ口座も用意されているため、どんなトレード手法の方でも満足できるでしょう。

 

それでもXMはスプレッドが高い!と思う方に是非読んでいただきたい記事があります。
なぜプロトレーダーに選ばれ続けるのか?疑問を追求しました。

最大50万円入金ボーナス獲得!XMで本当の低スプレッドを実現する方法

みんなが使っている海外FXランキング1位の口座は

XM Trading

日本で一番選ばれている海外FX口座
ボーナスが豊富であり、トレード情報も充実

今、10周年で一番作っておきたい老舗海外FX口座

AXIORY

メイン口座に使いたい安定感
玄人向けながらも使えばわかる
絶大な好環境に脱帽

当管理人もメインで使う、秘密にしたいおすすめ口座

TitanFX

NDDなのに低スプレッド
スキャルピングや短期売買系の
EAトレードにおすすめ

Most Popular