Tuesday, September 28, 2021
Home各口座の分析XMXMのスリッページリスクはほぼゼロ?業界最高レベルの約定力!

XMのスリッページリスクはほぼゼロ?業界最高レベルの約定力!

みなさんはスリッページで損をしたことはありませんか?
スリッページは時に利益を増やすことがありますが、大抵は損をしてしまうトラブルの一つですね。
そんなスリッページ被害にあわないためにできる対策や、XMでの許容範囲についてご紹介します。
この記事を読めばすぐにでもスリッページを回避することができるでしょう。

スリッページが起こる要因は3つ

スリッページが起こる要因として考えられる3つの要素をご紹介します。
スリッページについての詳細はこちらの記事で紹介しています。

スリッページとは?約定力が高いほど起こりにくい?

FX業者のインターネット速度の問題

まずスリッページが起こる大きな要因として挙げられるのがインターネット速度の問題です。
スリッページとは?約定力が高いほど起こりにくい?」こちらの記事でも紹介していますが、スリッページは約定力と大きく関係しています。
約定力が低いFX業者の多くはスリッページが発生しやすくなっています。
この約定力にはインターネット速度が関係し、速度が遅いほど、約定スピードが遅くなり、結果的に約定力が低いということになります。
つまり、インターネット速度が遅いと必然的にスリッページが発生しやすい環境であるということになります。
スリッページを回避するためにはインターネット速度が速いことが必要ですね。

売り買い注文のバランスが崩れている

スリッページは、売り注文と買い注文のバランスが崩れているタイミングでも起こりやすくなります。
例えば、売り注文が500件あったとして、買い注文が100件しかない場合を考えてみてみましょう。
NDD方式では基本的にマッチング形式のため、400件の注文がマッチングできずに余ってしまうことになりますね。
その場合には約定すること自体難しくなり、「早い者勝ち」状態になります。
そこで、「注文通り」がかなわない場合でも「約定するため」にスリッページが必要になってしまうケースが多くなります。
つまり売り買い注文のバランスが崩れているときはスリッページが発生しやすいということになります。

FX業者の悪意「故意によるレート操作」

これはDD方式でしか起こりえないことで、ディーラーの故意な操作によってスリッページを発生されることがあります。
DD方式の故意の操作についてはこちらの記事をご参照ください。

「DD方式」と「NDD方式」は全く別物!DD取引は危険?

また、XMではNDD方式を採用しているため、ディーラーの操作が介入することがなく、安心して取引することが可能ですよ。

XMにおける「許容範囲設定」の注意点

既にトレードしている方はご存知であると思いますが、MT4/MT5ではスリッページの許容範囲を設定する項目があります。
しかしXMの場合ではこの設定はしなくても良いでしょう。
なぜならこの許容範囲の設定がXMでは反映がされないからです。
反映がされないので、設定が無意味なものとなり、設定した範囲以上の滑りで約定されてしまうことがあります。
そのため設定はしないことをおすすめします。

また、XMの約定力は非常に優れているため、基本的にはスリッページが発生しません。
発生したとしても数pipsと狭い範囲である場合が多く、そこまで心配する必要は無いでしょう。

XMは業界でも最高レベルの約定力を誇る!

先ほども少し触れましたが、XMの約定力は非常に優れていて、FX業界でも最高レベルの約定力があります。
約定のスピードは1秒以内と速く、約定率も99.9%という高さを誇ります。
※通常時の数値です。
さらに約定拒否もありません。
もし仮にXMでスリッページが発生したときは、必ず要因があり、他のFX口座でも同じようにスリッページが発生しているでしょう
それほどXMの約定力が高いということになります。

スリッページを防ぐための2つのポイント

約定力がどんなに高いとしても、スリッページが発生しやすい要因があればスリッページが起きてしまいます。
ではスリッページを防ぐためにできることをご紹介します。

この2つのポイントを抑えることができれば、スリッページが起こることはほとんどありません。
取引するときの状況で判断することをお勧めします。

また、特に気にする必要がある経済指標はこちらです。
米雇用統計」毎月第一金曜日
FOMC」年8回開催
日銀金融政策決定会合」年8回開催
欧州中央銀行(ECB)政策金利発表」毎月第1木曜日

※経済指標についての詳しい内容は後日更新します。

FXを始めるなら海外FXのXMがおすすめ

「スリッページが絶対にない!」という業者には注意してください。
スリッページと約定力は非常に関係性の強いもので、スリッページを絶対に起こさないためにはどうしても約定力が下がってしまいます。
そのため、スリッページがない!という業者があるなら約定力については必ず確認しましょう

また、国内FXと海外FXで悩む方に伝えたいことは、どんなに優秀な口座でも、過去に起きた「スイス・フランショック事件」のような事態も起こり得ます。
この事件では、損切りが間に合わずに追証が発生する事態がありました。
しかし海外FXではゼロカット制度があるので、口座残高以上の損失がありません。
是非ゼロカットが採用されている海外FXでの取引をしてくださいね。

みんなが使っている海外FXランキング1位の口座は

XM Trading

日本で一番選ばれている海外FX口座
ボーナスが豊富であり、トレード情報も充実

Most Popular