Tuesday, September 28, 2021
Home各口座の分析XMXMで「円建て」をする方法とメリットをご紹介

XMで「円建て」をする方法とメリットをご紹介

XMで円建ては可能なのか?
円建てをする方法とそのメリットについてまとめました。
円建ての基本的な知識と円建てにおけるメリットとデメリットについて知りたい人におすすめの記事です。

海外FXの円建て口座とは?

円建て口座は基本通貨が日本円のため、入出金を「日本円」で行うことができる口座です。
入出金が日本円でできるということは、入出金時に為替レートの影響がないということが大きなメリットになります。

円建て口座のメリットはそこまで大きくない

先ほども触れましたが、円建て口座のメリットはそこまで大きくはありません。
しかし、為替レートについてはメリットでもあり、デメリットでもあると言えます。
もし出金するとき、円安になっていれドル建ての方が圧倒的にメリットになるからです。
また円建てにした場合には、表記が円建て用になり分かりやすくなること(有効証拠金が円表示になるなど)、入出金時の為替手数料がかからないなどのメリットがあります。

以上のメリットは人によってはデメリットである場合や、デメリットでなくてもドル建ての方が良いタイミングもあります。
そのため円建ての方が絶対に良い!というわけではありません。

円建ては外資建て表記にどうしてもなじめない人にはおすすめです。

XMは円建てができる!その方法とは?

XMでは円建てが可能です。
XMの基本通貨は「JPY」「USD」「EUR」の3通りで、口座開設の際にこの中から選択することで円建てか外資建てかを選ぶことができます。
円建てにする場合は「JPY」を選択しましょう。

円建てと外資建てでは表記に違いがある程度で、基本的な使い方や取引には差はありません。

ドル建てと円建てはどちらかを選ぶ必要はない

円建てかドル建てかは、口座開設時に決めなくてはいけないため、考えこんでしまう人もいるようですが、どちらか一つに絞る必要はありません。
XMでは一つの名義に対して最大8口座まで開設することができるため、円建ての口座とドル建ての口座をそれぞれ開設することが可能です。
また、リスク回避としても複数口座を所有することはおすすめです。

複数口座でリスクを回避しよう

口座を複数所有することがどんなリスク回避につながるのかをご紹介します。

複数口座といってもXM内で複数口座開設する方法と、他のブローカーでも口座開設する方法とあり、推奨するのは「複数のブローカーで口座を複数所有する」ことです。

同じブローカーで複数口座

円建ての口座とドル建ての口座をそれぞれ所有したり、トレード手法の種類に応じて口座を開設したりと、口座を分けることで取引を管理しやすくなります。
円建ての口座なら入出金時に為替レートのリスクがなくなりますし、ドル建て口座は海外出張や海外旅行に行く際に現地で出金することができます。
また資産として保管し、円高円安に応じて入出金をすることもできますね。

複数ブローカーで複数口座

推奨している複数ブローカーでいくつかの口座を開設するリスク回避です。
例えばXMでシステムメンテナンスがあったとき、取引ができなくなってしまうリスクがありますが、他のブローカーで口座があればそこで取引をすることができますね。
また、ゼロカットの適応は口座内で統合されるため、同じブローカーで複数の口座を所有している場合は同一の資産として見られ、資産を失うリスクが大いにあります。

Aブローカーで2つの口座、Bブローカーで1つの口座がある場合、Aブローカーの1つの口座でマイナス残高が発生したらもう一方の口座の証拠金から徴収されます。
そのためBブローカーの資産は守ることができるということです。
複数のブローカーで資産を分けてトレードすることはリスク回避のために当然のことと言えますね。

海外FX口座ならXMがおすすめ

新規口座開設で3000円のボーナスが付与されるXMなら、初期投資資金が少ない人でも十分に取引が可能です。
高いレバレッジが取引の後押しをしてくれます。
プラットフォームは世界的に人気が高く、利用者も圧倒的に多いMT4 とMT5 を搭載。
使いやすいプラットフォームで円建てをすれば初心者でも問題ないでしょう。
さらに取引するごとに付与されるXMPを貯めれば現金にすることも証拠金を増やすことも可能です。
公式HPでは日本語で詳しく説明があり、不安なことがあればチャット形式のサポートもあります。
海外FXを始めるならまずはXMがおすすめです。

みんなが使っている海外FXランキング1位の口座は

XM Trading

日本で一番選ばれている海外FX口座
ボーナスが豊富であり、トレード情報も充実

Most Popular