Wednesday, June 16, 2021
Home各口座の分析XM海外FX口座XMは【ECN方式】を採用している?詳しく解説!

海外FX口座XMは【ECN方式】を採用している?詳しく解説!

海外FX口座の「XM」のECN方式について詳しく解説します。
スリッページやリクオートが発生したことがあるから本当はDD方式なのでは?という疑問もこれで解決できます。

XMはNDD方式で間違いない

XMでの公式HPでは取引方式について詳しく記載がないことと、スイスフランショックのゼロカット執行の打撃がなかったことで「DDなのではないか?」という不安の声があります。
しかし憶測で考えても仕方がないので問い合わせてみました。

取引方式はNDDですか?
という質問に対して以下のような回答がきました。

弊社は”ディーリングデスク不在”モデルで運用しております。
弊社ではディーリングデスク部門は存在しますが、こちらの部門に所属する弊社社員はお客様の注文執行に一切介在いたしません。
弊社の取引プラットフォームは自動化されたシステムで運用され、すべての注文は弊社の取引プラットフォームにて人的介在なしで自動的に執行されます。さらに、弊社のディーリングデスクの主要機能は、弊社のシステムならびにプラットフォームの円滑な運用を監視することにあります。

DD部門は存在するが、注文執行に一切介在しませんとのことです。
NDD方式で間違いないでしょう。

ECN方式とは?

NDD方式にはさらに2種類の方式があり、ECN方式とSTP方式があります。
ECN方式とは非常に透明性が優れていて、投資家の注文をオークション形式でマッチングさせることで、投資家にも相手にも最善の取引をすることができる取引方式です。
また、個人投資家だけではなく銀行や証券会社などの大手も利用しており、膨大な取引量の中からマッチングしていくためスリッページが起こりにくいことがメリットです。
そもそもで取引がマッチングされていることでリクオートがありません。
ECN方式では生スプレッドのまま取引を行うため手数料として取引に応じて一定の取引コストで取引をすることができます。

XMではECN方式もSTP方式も、どちらも採用しています。

XMはSTP方式とECN方式、どちらも採用

NDD方式とわかって一安心ですが、他にもはっきりしたいのが、STP方式かECN方式かですね。
XMではどちらも採用しています。
スタンダード口座とマイクロ口座は手数料がないためSTP方式に分類され、ZERO口座は手数料があるためECN方式に分類されます。

STP方式について詳しくはこちら:【STP方式編】海外FXのNDD方式とは?「STP方式とECN方式」の基本

ZERO口座では手数料がある代わりにスプレッドが狭いというECN方式の特徴を生かしたシステムが構成されています。

ECN方式について詳しくはこちら:【ECN方式編】海外FXのNDD方式とは?「STP方式とECN方式」の基本

ECN方式はスキャルピングに特化

XMではスキャルピングについて規制がないため、安心してスキャルピング取引が可能です。
スキャルピングにおいて必要な要素は「高い約定力」「速い約定スピード」があり、他にもスリッページがないことや、リクオートがないことが条件に当てはまります。
小口の取引を頻繁に行うからこそ、人的なトラブルは絶対に避けたいものです。

その点ECN方式は非常に透明性が高く、人的操作の介入の余地がないことで安心ができるというわけですね。

海外FX「XMのZERO口座」はスキャルピングに向いている!

海外FXをはじめるならXMがおすすめ

XMはNDD方式を採用していて、口座によってはECN方式とSTP方式を使い分けていることがわかりました。
ECN方式では大口の取引をするときや、動きのない相場ではマッチングができずに決済できない可能性があります。
取引内容によってECN方式とSTP方式を使い分けることでより上手く運用していくことができるでしょう。
口座の使い分けや複数口座開設ができるXMはその点で安心です。
NDD方式のXMで口座を開設しましょう。

Most Popular