Wednesday, July 28, 2021
Home各口座の分析TitanFXTitanFXの取引コスト「取引手数料・スプレッド」について解説!

TitanFXの取引コスト「取引手数料・スプレッド」について解説!

TitanFXで取引する際に必要な各種手数料についてまとめました。
実際の取引に発生するかもしれない隠れコストについても事前に確認しておくことで、思わぬ手数料に混乱しないようにしておきましょう。

TitanFXは無料で口座開設が可能

TitanFXでは無料で口座開設ができます。
また、年会費などの口座維持費も無料なため、気軽に口座を開設することができます。

5種類の手数料とは?

TitnaFXで発生する手数料は、入金手数料・出金手数料・取引手数料(スプレッド)・スワップポイント・スリッページコストの5種類です。
それぞれご説明します。

1:入金手数料が無料

TitanFXの入金手数料はなんと無料です。

一部クレジットカードからの少額の入金の際には手数料が発生してしまうことがありますが、これもTitanFXから補填してもらえるため、無料となります。
この場合にはTitanFXのカスタマーセンターに問い合わせることで補填の手続きが可能です。

海外FX口座「TitanFX」の入金方法とは?注意点もご紹介

2:出金手数料が無料

入金手数料は無料、さらに出金の際の手数料も無料です。

この出金手数料についてはTitanFXへ支払う手数料が無料なだけで、オンラインウォレットへの出金後、オンラインウォレットから出金する際には別途でオンラインウォレット側で手数料が発生することがあるため注意が必要です。

海外FX口座「TitanFX」の出金方法とは?注意点もご紹介

3:取引手数料・スプレッド

TitanFXのECN口座であるブレード口座では取引の際に1ロットあたり3.5ドルの取引手数料が発生します。
片道で3.5ドルなので、往復だと7ドルになります。
また、スタンダード口座ではスプレッドの上乗せとして手数料が発生しますが、TitanFXではこのスプレッドが非常に狭いことが有名ですね。
スプレッドについては後述します。

4:スワップポイント

スワップポイントとは毎日発生するトレード手数料ですが、数値については政策金利差をもとにFX業者が独自に定めています。
金利差を活かしポジションを保有することで、保有している期間中は毎日(受け取りは毎日ではなく、まとめて支払われることがあります)発生する利益です。
しかしこのスワップポイントは金利差が逆方向に向いていると支払う必要があるコストとなるために注意が必要です。
長期運用をするなら、このスワップポイントを確認することをおすすめします。

5:スリッページコスト(隠れコスト)

突然起こりうる隠れコストとしてスリッページコストと呼ばれるコストがあります。
これは手数料ではありませんが、可能性として知っていてほしいのでご紹介します。

スリッページとは注文時と決済時にレートの差異ができることで発生するコストです。
しかし約定力・約定スピードが高い口座であればほとんど心配はいりません。
逆に約定力・約定スピードが低い口座だと発生しやすいほか、経済指標発表時などのイベント時では普段約定力・約定スピードが高い口座でも起こりうる問題です。

リスクを回避するには、イベント時の取引を控えることが良いでしょう。

TitnaFXは最狭スプレッドで人気がある

TitnaFXのウリは最狭のスプレッドにあると言えます。
当サイトでご紹介している口座はどれも優良で順位が決められないほどですが、スプレッドに関してはダントツでTitanFXが勝ります。

「ECN口座・USD/JPY・同時刻」で比較

TitanFXXMAXIORY
ブレード口座Zero口座ナノスプレッド口座
0.2pips0.3pips0.4pips

どれも優秀な口座のため、非常に僅差となりましたが、もっともスプレッドが狭いのはTitnaFXでした。
このスプレッドの狭さはもちろんスタンダード口座でも言えることです。
ECN口座の場合は取引手数料が発生するので、取引手数料についても比較する必要があります。

TitanFXXMAXIORY
ブレード口座Zero口座ナノスプレッド口座
往復7ドル往復10ドル往復6ドル

このように手数料も含めて考えるとどうでしょうか?

1pips=0.01円(1銭)
1Lot=10万通貨

1Lotの時の1pips=約100円で考えると、2pipsで200円、およそ2ドルの差ができますね。
取引手数料が7ドルのTitnaFXに対してAXIORYが6ドルなので、一見してお得なのはAXIORYですが、スプレッドを含めて計算したところ、やはりTitnaFXのほうが安いということがわかりました。

口座開設するならTitnaFXがおすすめ

TitnaFXは取引環境が非常に良い口座です。
XMやAXIORYとは違い、ボーナスキャンペーンなどは行っていませんが、トレーダーにとって一番重要なのは取引環境です。
TitnaFXの日本語サポートでは日本人が対応してくれて、リアルタイムでチャット形式でやり取りすることができるため、わからないことや問題が発生したとしてもすぐに対処が可能です。
また、口座は複数あることでリスク分散につながるため、TitnaFXで口座を作り、ボーナス目的でXMでも口座を保有するのも良いでしょう。

TitanFX-口座開設を画像で手順紹介

Most Popular