Wednesday, April 21, 2021
Home 各口座の分析 TitanFX 海外FX口座「TitanFX」の出金方法とは?注意点もご紹介

海外FX口座「TitanFX」の出金方法とは?注意点もご紹介

海外FX口座TitanFXの出金方法をご紹介します。
出金に関する手数料や所要日数を問い合わせてみました。

TitanFXの出金方法は6通り

TitanFXで利用できる出金方法は以下の6通りです。
⑤NETELLERと⑥Skrillは日本国内(その他指定された国)では現在利用が不可となっています。

出金方法内容
①国内銀行送金円のみ対応※円以外はTitanFX所定のレートへ変更後に円で送金
決済代行会社を経由して出金の処理を行う
②クレジットカード
VISA/Mastercard/AMEX
入金した通貨でのみ対応可能
入金額が出金上限額
③STICPAY円・米ドル・シンガポールドル・ユーロが利用可能
STICPAYに送金します
④bitwallet円・米ドル・ユーロが利用可能
bitwalletに送金します。
⑤NETELLER現在日本を含む41か国での利用が不可
⑥Skrill現在日本を含む41か国での利用が不可

国内銀行送金

国内銀行送金では円のみの対応ですが、他の通貨を送金したい場合はTitanFXの所定のレートにて為替後に円で送金されます。
送金の際には決済代行会社であるイージーコレクト アンド インターナショナル ペイメントサービスを通じて送金されるため、着金までにかかる時間が早く、1時間~1営業日後には着金されます。
送金にかかる手数料は無料で、最低送金額が1万円からとなっています。

また、出金の際に別の通貨を選択ができますが、TitanFXの指定のレートで両替をし、出金の際にメールで金額の連絡がきます。
もし金額に納得できなかった場合はキャンセルすることも可能です。

出金方法出金可能通貨各種手数料着金までの日数注意事項
国内銀行送金円のみ無料2営業日~3営業日1万円以上から利用可能

クレジットカード

クレジットカードでの出金は、他の出金方法とは違います。
そもそもクレジットカードというものに送金機能は備わっていません。
ではどのように出金するのか?というと、クレジットカードの場合は「返金処理」システムを利用し、投資家の元へ返金しています。
返金処理ということなので、カード会社に支払った分(入金額)がキャンセル・返金という方法です。

つまり、「出金上限額=入金金額」ということになります。
※カード会社の返金可能期限を過ぎた場合は返金が不可となり、その他の出金方法を選ぶことになります。また、入金したカード会社でしか対応できませんが、サポートに問い合わせることで可能です。

また、出金の際に別の通貨を選択ができますが、TitanFXの指定のレートで両替をし、出金の際にメールで金額の連絡がきます。
もし金額に納得できなかった場合はキャンセルすることも可能です。

出金方法出金可能通貨各種手数料着金までの日数注意事項
クレジットカード入金した通貨のみ無料1営業日~28営業日程度TitanFXでは即時反映されるが、
カード会社によっては時間がかかる

STICPAY

STICPAYで入金した場合に限り、STICPAYへ送金が可能となります。
入金した通貨のみの利用となります。
また、出金の際に別の通貨を選択ができますが、TitanFXの指定のレートで両替をし、出金の際にメールで金額の連絡がきます。
もし金額に納得できなかった場合はキャンセルすることも可能です。

※EEA圏及びイギリスに居住の場合は利用不可

出金方法出金可能通貨各種手数料着金までの日数注意事項
STICPAY入金した通貨のみ無料即時反映最低出金額200円

bitwallet

bitwalletからの入金がある場合にのみ利用可能です。
入金した通貨のみの利用ができます。
また、出金の際に別の通貨を選択ができますが、TitanFXの指定のレートで両替をし、出金の際にメールで金額の連絡がきます。
もし金額に納得できなかった場合はキャンセルすることも可能です。

出金方法出金可能通貨各種手数料着金までの日数注意事項
bitwallet入金した通貨のみ無料即時反映最低出金額110円
決算通貨の選択は不可

NETELLER/Skrill

現在日本を含む41か国での利用が制限されているため利用できません。

出金の際の注意点

TitanFX出金時の優先順位

TitanFXでは出金時のルールがあり、

アンチマネーロンダリング(AML)規約に従い、入金額まではお客様が入金に利用された方法、または口座への出金となります。ただし、Titan FXの判断により、別の出金方法をご利用いただく場合がございますので予めご了承ください。

このような案内があります。
さらに詳しい内容を問い合わせたところ、入金した手段に優先的に出金する必要があるようです。

その場合の優先順位は以下の通りです。
①クレジットカード
②STICPAY
③bitwallet
④国内銀行送金
たとえば40万円の出金がしたいとき、STICPAYで20万円入金していたとしたら、まずはSTICPAYで20万円の出金をしてから、残りの20万円を他の出金方法を利用する必要があります。
また、クレジットカードのみ、入金金額が上限金額となるため、クレジットカードのみでの入金で利益がでた場合は必然的に国内銀行送金を利用することになります。

出金拒否についての注意点

出金の際の注意点として「出金拒否」があります。
出金拒否は⑴規約違反と⑵出金額の上限があります。

⑴規約違反とはTitanFXの規約に違反した場合や、不正などが発覚した場合は厳格な審査により処分がくだります。
大抵の場合は口座凍結や利用の停止で事実上の追放となります。

⑵出金額の上限では、出金の上限を超えて出金しようとした場合と、出金時に未決済ポジションがあり、出金してしまうと証拠金維持率が一定以下になってしまう場合は出金拒否となります。
この場合はサポートに問い合わせて問題を解決することができれば、出金拒否の解除がされ、出金ができるようになるのでまずは問い合わせてください。

海外FXを始まるならTitanFXがおすすめ

出金の際には入金した手段での出金が優先されますが、どの出金手段でも無料です。
他に類を見ない贅沢なサービスです。
日本語のサポートもとても充実していて、とても丁寧な受け答えをしてくれるため、不安になることもありません。
TitanFXではレバレッジが500倍で業界でも最狭のスプレッドが売りです。
海外FXを始めるならTitanFXがおすすめです。

Most Popular