Tuesday, September 28, 2021
Home各口座の分析TitanFX海外FX口座TitanFXの【ECN方式】を採用している?詳しく解説!

海外FX口座TitanFXの【ECN方式】を採用している?詳しく解説!

海外FX口座の「TitanFX」のECN方式について詳しく解説します。
スリッページやリクオートが発生したことがあるから本当はDD方式なのでは?という疑問も解決。

TitanFXはNDD方式で間違いない

公式HPでも記載がありますが、TitanFXは全ての取引でNDD方式を採用しています。
DD方式ではFXブローカーによる故意の操作や、故意のリクオート、約定力の低さが多いので、FXはNDD方式こそが公平な取引方式と言えます。
FXを始めるならNDD方式がおすすめです。

ECN方式とは?

NDD方式にはさらに2種類の方式があり、ECN方式とSTP方式があります。
ECN方式とは非常に透明性が優れていて、投資家の注文をオークション形式でマッチングさせることで、投資家にも相手にも最善の取引ができる取引方式です。
また、個人投資家だけではなく銀行や証券会社などの大手も利用しており、膨大な取引量の中からマッチングしていくためスリッページが起こりにくいことがメリットです。
そもそもで取引がマッチングされていることでリクオートがありません。
ECN方式では生スプレッドのまま取引を行うため手数料として取引に応じて一定の取引コストで取引をすることができます。

TitanFXではECN方式もSTP方式も、どちらも採用しています。

TitanFXはSTP方式とECN方式、どちらも採用

NDD方式とわかって一安心ですが、他にもはっきりしたいのが、STP方式かECN方式かです。
TitanFXではどちらも採用しています。

STP方式について詳しくはこちら:【STP方式編】海外FXのNDD方式とは?「STP方式とECN方式」の基本

公式HPの案内によると、スタンダード口座はSTP方式、ブレード口座はECN方式です。

ブレード口座では手数料がある代わりにスプレッドが狭いというECN方式の特徴を生かしたシステムが構成されています。

1ロットあたり、わずか$3.5の手数料で、0pips~業界最狭水準のスプレッドにてお取引頂けます。Titan FXのECN(電子商取引ネットワーク)は、ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンター内に置かれ、複数の流動性プロバイダーと共に電子商取引を行っています。

TitanFXでは他社とは比較にならないスプレッドの狭さを実現しています。

ECN方式について詳しくはこちら:【ECN方式編】海外FXのNDD方式とは?「STP方式とECN方式」の基本

ECN方式はスキャルピングに特化

スキャルピングにおいて必要な要素は「高い約定力」「速い約定スピード」があり、他にもスリッページがないことや、リクオートがないことが条件に当てはまります。
また、TitanFXではスキャルピングが認められているため、安心してスキャルピング取引が可能です。
小口の取引を頻繁に行うからこそ、人的なトラブルは絶対に避けたいものです。

その点ECN方式は非常に透明性が高く、人的操作の介入の余地がないことで安心ができるというわけですね。

海外FX「TitanFXのブレード口座」はスキャルピングに向いている!

海外FXをはじめるならXMがおすすめ

TitanFXは投資家へのサポート体制、スプレッドをZEROに近づけるための取り組みなど、投資家にうれしいサービスが充実しています。
最大レバレッジは500倍。
日本語のサポートも手厚く、24時間チャットで対応可能で、困ることなしです。
初めての海外FXでも自信をもっておすすめできる口座です。

みんなが使っている海外FXランキング1位の口座は

XM Trading

日本で一番選ばれている海外FX口座
ボーナスが豊富であり、トレード情報も充実

Most Popular